最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 関連リンク TOPページ
試合のみどころ
クラブベアーズVS アズワンブラックイーグルス
ともに“負けられない”一戦。激戦は必至!
 FINAL6出場を確実なものにするため絶対に負けることができないクラブベアーズと、こちらも入替戦出場を余儀なくされる6位にならないためにも、白星で最終戦を終えたいアズワンブラックイーグルスが対戦する。

 ベアーズにとって『松下電工が勝ってさえくれれば』という想いの中で繰り広げられるこの試合。前節、その松下電工戦では予想以上の大差(0−58)で敗れたため、最終戦でアサヒ飲料が松下電工に勝利した場合、およそ現実的ではない107点差以上をつけてくれないとFINAL6出場の権利を得る事が出来なくなってしまった。

 まさに他力本願に近い状態だが、そんな中でもチームはある目標をもって最終戦に臨む。その目標とは「FINAL6出場を果たせた場合に、松下電工戦のような相手に失礼な試合はしない」というものだ。
 そのためには、アサヒ飲料に勝利した時のチーム状態に戻す事がベスト。外山ヘッドコーチも「選手には1から出直してくれと言った」と最終戦で再起を図る。

 オフェンスでは、アサヒ飲料戦で調子のよかったQB辻が、松下電工戦ではいまひとつだった。アズワン戦では、来季のことも睨みながらの戦いとなるため、新人QB奥の起用も予想されるが、アズワンもブリッツなど思い切りの良いディフェンスを展開してくるだけに、チームのムードを壊す事だけは避けたい。
 RBもエース波武名が、松下電工のぶ厚いディフェンスの壁に阻まれほとんど走れなかった。やはりベアーズは、RB波武名の活躍がなければ勝利を得る事が難しい。この試合を最終戦にしないためにも爆発的な走りを見せて欲しい。

 ディフェンスも前節の大量失点の後遺症から早く立ち直りたい。
 アズワンのオフェンス力からいっても普通に守れば大量失点は考えられないが、前節で今季初白星をあげ、アズワンのムードも上昇中なだけに油断は禁物だ。

 対するアズワンは4戦目にしてようやく白星を得た。シーズンを白星なしで終えることほど不安なことはないだけに、この勝利で選手もリラックスできているのではないか。
 そして迎える最終戦だが、こちらも勝てば文句なく入替戦出場は免れる。しかし、直前の試合でファイニーズが38点差以内で勝利すれば、アズワンは勝利以外には、入替戦出場回避の道は残されておらず、精神的にもかなりプレッシャーとなるだろう。

 こちらはRB丹野の出来が一番のポイントだ。OLがしっかりと相手をコントロールして走路が確保できればロングゲインが稼げるランナー。QBは杉谷か中林か、ランが出ることでパスも投じ易くなるだろう。
 ディフェンスはよそ行きの守りをしないこと。いつものアズワンの守りでロスタックルを生み出し、チームにリズムを呼び込みたい。

 試合はともに絶対に白星が欲しいチーム同士の戦い。「勝ちたい」という気持ちをより多くの選手が持っているチームに勝利の女神が微笑むだろう。