最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ


試合結果
試合日 02.5.3 試合名

GREEN BOWL
トーナメント

試合開始時刻 12:00 会 場 阪急西宮球技場
試合終了時刻 14:25 天候 晴れ 観 衆 900人

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ファイニーズフットボールクラブ 0 0 0 0 0
アズワンブラックイーグルス 14 14 0 14 42

アズワンが圧勝で開幕戦を飾る
 第48回西日本社会人アメリカンフットボール選手権・グリーンボウルトーナメントの開幕戦は、ファイニーズフットボールクラブとアズワンブラックイーグルスが対戦。
 両チーム合わせて13ものターンオーバーが出るという荒れた展開の中、チャンスを確実に得点につなげたアズワンが42−0と圧勝、次回はクラブベアーズの棄権で不戦勝となった松下電工インパルスと戦う。

 試合開始直後のシリーズ、アズワンQB中林が投じたパスをファイニーズの新人DB長尾(龍谷大)がインターセプト。
 ファイニーズは敵陣33ヤードからと絶好のチャンスを得るが、今度はアズワンDB吉田がQB荒木の投じたパスをインターセプトに仕留める。
 アズワンは自陣34ヤードからのオフェンスで、RB丹野がファイニーズディフェンス陣を一気に振り切って、独走TDラン。7−0とアズワンが先制する。

 ライン戦で優勢なアズワンオフェンス。今度は新人RB朴木(神戸大)が相手ディフェンスのタックルミスもあって、78ヤードを独走してTD。14−0と点差を広げる。

 第2Qに入ると、今度はアズワンオフェンスがじっくりとドライブ。ゴール前4thダウンFG失敗に終わるか、と思われた場面でファイニーズの反則に助けられ、結局QB中林からWR竹田へのTDパスが成功。
 さらにDB福田のパスインターセプトから得たチャンスを、新人TE岸本(専修大)へのTDパスにつないで、28−0で前半を折り返す。

 後半から出場のアズワンQB宮崎も、4Qにはファンブルリカバーから得た敵陣35ヤードからのチャンスを、RB丹野のTDランに結びつける。
 続くシリーズでも、大量点差にパスを多投するファイニーズQB荒木から、今度はアズワンDB田上がインターセプト。このチャンスにRB朴木のTDランでダメを押した。

 ファイニーズは再三のチャンスはあったものの、ターンオーバーでオフェンスがリズムを崩し、結局得点を挙げることが出来なかった。




試合結果
試合日 02.5.3 試合名 GREEN BOWL
トーナメント

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
松下電工インパルス         1
クラブベアーズ         0

クラブベアーズ棄権のため松下電工インパルスの不戦勝


グリーンボウル・スケジュールに戻る