最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ


試合結果
試合日 02.4.13 試合名 第27回 PEARL BOWL
トーナメント1回戦
試合開始時刻 11:00 会 場 等々力球場
試合終了時刻 13:02     天候 晴れ

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
日立ハリケーンズ 0 3 9 14 26
電通キャタピラーズ 7 0 0 0 7
日立が逆転でX2初昇格の電通を下す
 パールボウルトーナメントの開幕戦は、日立ハリケーンズとX2初昇格した電通キャタピラーズの戦い。第3Qに逆転した日立が26−7で電通に勝利した。

 先制点を奪ったのは大会初出場の電通。第1Q7分42秒、3ヤードをWR中島が走りTD。その後も初陣の電通が、日立を攻守にわたって圧倒するが追加点に結びつかない。
 逆に日立は第2Q、K竹内の21ヤードFGで3−7と追い上げる。

 後半に入り、第3Qに日立はセーフティーで2点を追加。さらに8分28秒には、QB松本の12ヤードTDランで12−7と逆転する。勢いに乗った日立は、第4QにもRB下瀬が駄目押しの2連続TDランで得点を26−7とし、勝利を決定づけた。

 勝った日立は21日、富士通フロンティア−ズと大井第2球場で対戦する。初陣ながら健闘した電通は、創部25年とX2昇格を飾る記念すべき初勝利を秋に持ち越した。


試合結果
試合日 02.4.13 試合名 第27回 PEARL BOWL
トーナメント1回戦
試合開始時刻 13:40 会 場 等々力球場
試合終了時刻 15:42     天候 曇り

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
レナウンローバーズ 6 0 7 6 19
富士ゼロックスRaiders 0 0 0 7 7
QB鈴木復帰のレナウンが富士ゼロックスを圧倒
 X2の強豪ゴールデンゴーズを吸収合併したレナウンローバーズが、富士ゼロックスクラブRaidersを19−7で下し、2回戦に勝ちあがった。

 レナウンは第1Q、富士ゼロックスオフェンスのファーストシリーズをパントに持ち込み、これを萩原がナイスブロック。転々とするボールを大原がエンドゾーンに運び先制(TFPキック失敗)。
 レナウンは選手復帰した往年のエースQB鈴木が先発出場。前半のオフェンスを指揮する。

 第2Q、富士ゼロックスはQB清水からWR佐藤への55ヤードロングパスで敵陣25ヤードまで攻め込むが、レナウンディフェンスに阻まれ、なかなか得点を奪うことができない。
 第3Q、レナウンはQBを八木に代えてオフェンスを展開する。3分42秒にはTE大島への39ヤードTDパスが通り、13−0とする。さらに第4Q9分37秒にも、QB八木からWR崎谷へのTDパス(TFPキック失敗)が決まり、19−0とリードを広げる。

 富士ゼロックスは9分43秒、QB明堂からWR中原へ、59ヤードのロングTDパスで得点をあげるが19−7で試合終了となった。


試合結果
試合日 024.13 試合名 第27回 PEARL BOWL
トーナメント1回戦
試合開始時刻 16:20 会 場 等々力球場
試合終了時刻 18:24     天候 晴れ

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
クラブダイノス近鉄 8 7 16 14 45
シルバーラークヒルズ 0 0 0 6 6
全Q、着実に加点したクラブダイノス近鉄が2回戦進出
 今季、クラブダイノス@BΛNKと近鉄バッファローズが合併したクラブダイノス近鉄と、シルバーラークヒルズとの対戦は、第1Qから各Qに着実に得点を重ねたクラブダイノス近鉄が、うれしい初勝利をあげた。

 クラブダイノス近鉄は、第1QにRB加藤の10ヤードTDラン(TFPキック失敗)で先制すると、セーフティーでも加点。第2QにはRB片山のランプレーでTDを奪い、15−0と試合をリードする。

 後半に入ってもクラブダイノスのオフェンスは止まらない。
 第3Qには、K加藤の11ヤードFG。さらにWR前田へのTDパス(TFPキック失敗)で追加点をあげ、31−0とシルバーラークヒルズを大きく圧倒。
 第4Qにも、WR森口が34ヤードと3ヤードの2連続TDランを奪い、45―0と試合をほぼ決定づけた。

 シルバーラークヒルズは、試合終了残り8秒に最後の粘りを見せ、QB中島からWR西への20ヤードTDパス(TFPキック失敗)が決まって、完封を免れた。


パールボウル・スケジュールに戻る