最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ


試合結果
試合日 02.5.6 試合名 第27回 PEARL BOWL
トーナメント準々決勝
試合開始時刻 11:00 会 場 大井第2球技場
試合終了時刻 13:15     天 候

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
リクルートクラブシーガルズ 0 7 0 17 24
LIONS 0 0 6 0 6

リクルートが第4Qに17点を奪い、LIONSを下し準決勝進出
 リクルートシーガルズが第4Qに17点を奪い、24−6でLIONSを下し準決勝進出を決めた。

 リクルートの先発QBは大久保、LIONS先発QBは新人の水谷(明大)。第1Q、両チームともオフェンスはパントの応酬となり、得点を奪えなかった。
 リクルートは相手パントミスから敵陣4ヤードでオフェンスを開始。第2Q1分24秒にQB大久保が1ヤードを飛び込んで先制。
 追うLIONSは、第3Q4分2秒にQB水谷からWR森分への33ヤードTDパスが決まったが、TFPキック失敗で同点に持ち込めない。

 リクルートは、LIONSディフェンスの速い集まりに、オフェンスを思うように進めることができない。第4Q、リクルートは敵陣8ヤードまでオフェンスを進めるが、TDを奪うことができずにK大久保がFGを決め10−6とする。
 この後にLB石山がビッグプレーをみせる。LIONSのQB水谷が放ったパスをインターセプト。そのまま38ヤードを走り切ってエンドゾーンに飛び込んでTD。17−6とリードを広げる。

 LIONSはオフェンスを展開するものの、リクルートディフェンスに封じ込まれて得点を奪うことができない。
 リクルートは試合終了間際にも、QB高橋からSB永井へ23ヤードのTDパスを決め、24−6で勝利をおさめた。
 この結果、リクルートは18日、横浜スタジアムで富士通と対戦する。


試合結果
試合日 02.5.6 試合名 第27回 PEARL BOWL
トーナメント準々決勝
試合開始時刻 13:50 会 場 大井第2球技場
試合終了時刻 16:20     天 候

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
鹿島ディアーズ 7 14 10 0 31
IBM BigBlue 0 6 6 0 12

鹿島が31−12でIBMを下し、ベスト4へ
 鹿島ディア−ズがIBM BigBlueを31−12で下し、ベスト4に駒を進めた。

 鹿島は第1Q、QB岩野からWR植村への42ヤードTDパスで先制。
 IBMは第2Q2分56秒、QB柴田からWR安田への64ヤードTD(TFPキック失敗)で6−7とする。

 その後、鹿島はRB平手のランを中心にオフェンスを進め、敵陣30ヤードまで攻め込む。WR植村へのパスで敵陣21ヤード。4分28秒、ここでRB平手が走りTD。
 さらにTE八百板へのパスでゴール前1ヤードまで持ち込み、9分57秒に新人RB曽根(筑波大)がエンドゾーンに飛び込みTD。21−6と突き放す。

 後半、鹿島はK田中が31ヤードFGを決めて24−6。さらにIBMオフェンスのファンブルから敵陣24ヤードで攻撃権を獲得するや、後半から出場したQB川上からWR志田への6ヤードTDパスで得点を重ねる。

 IBMはQBを岡村にかえて追撃を図る。このQB岡村からWR大矢への48ヤードTDパス(TFPパス失敗)が通り12−31と追いすがるが、鹿島ディフェンスが踏ん張り、追加点を奪うことができずに終わった。


パールボウル・スケジュールに戻る