最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ
解説記事

富士通フロンティアーズ VS アサヒビールシルバースター
チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
富士通フロンティアーズ 7 7 0 0 14
アサヒビールシルバースター 0 0 7 7 14

試合結果を見る

個人記録を見る


激戦のEAST。勝負の行方は最終節へ!
 雨模様の横浜スタジアム、第4節注目のビッグゲーム。富士通フロンティアーズとアサヒビールシルバースターの対戦は、前半に富士通が流れを掴んだのに対し、後半はアサヒビールが流れを掴み、引き分けとなった。
 この結果により、アサヒビールはFINAL6進出の可能性を残し、EAST3強のFINAL6出場権争いの決着は、最終節に持ち越されることとなった。

 前半主導権を握ったのは富士通。
 RB中村、RB花房、RB伊是名のランを中心に展開し、時間を消費したいアサヒビールオフェンスに対し、富士通ディフェンスはダウン更新を許さず、ことごとくパントに追い込む。
 さらに、キッキングでもP後藤のパント、DB安田のナイスカバーなどで、アサヒビールに良いフィールドポジションを与えない。

 富士通オフェンスはRB森本、RB飯嶋のランに加えて、QB月野が果敢にロングパスを試みる。
 相手のパントミスから得た敵陣39ヤードからのチャンスに、RB森本のランで4thダウンギャンブル成功させるなど積極的に攻め込み、最後はWRブレナンが、スクリーンパスから14ヤードを走り、TDを奪う。

 そのあとにも、DB吉田のインターセプトで得た敵陣40ヤードからのオフェンスも、RB森本のランでTDを奪い、14−0とアサヒビールを突き放す。

 続くシリーズでは、アサヒビールRB伊是名のファンブルしたボールを、DB安田がリターンし、富士通がゴール前14ヤードという絶好のチャンスを得る。
 しかしここは、DL佐々木、児嶋らを中心にアサヒビールディフェンスが踏ん張り、富士通も4thダウンで、RB森本のランでギャンブルにでたが、失敗に終わり、追加点を奪うチャンスを逃す。

 前半の富士通は、アサヒビールオフェンスを一度も自陣内に入れさせず、ダウン更新を2回に抑えるという鉄壁のディフェンスを見せた。
 さらにターンオーバー、キッキングで良いフィールドポジションを得て、オフェンスで得点するというオフェンス、ディフェンス、キッキングの3つが噛み合ったパーフェクトな試合展開であった。

 この試合に敗れるとFINAL6進出が断たれるアサヒビール。後半に激しいキャッチアップを見せる。
 ディフェンスが、LB山下を中心としたフロント陣の活躍により、富士通のランプレーを止めるようになる。一方、流れを変えたい富士通はQBを中澤にスイッチし、パスを投げるが通らない。

 モメンタムの微妙な変化が出てきた中、アサヒビールWR藤縄へのロングパスが決まり、この試合で初めて富士通陣25ヤードまで陣地を進めると、最後はRB吉岡へのパスでTD奪い、7−14とする。

 一方、富士通はパントリターンで得た、敵陣46ヤードからのオフェンスを、WR佐藤へのパスでダウン更新。しかしアサヒビールDL阿部のQBサックや、LB今野のパスディフレクトなどで、得点には至らない。

 最終Qを迎え、徐々に調子が上がってくるアサヒビールQB金岡のオフェンス。
 パスでドライブし、ゴール前12ヤードまで攻め込む。3rdダウン10となったところで、WR梶山がDBのカバーをかわして、エンドゾーン内でQB金岡からのパスをキャッチしてTD。キックも成功し14−14、同点とした。

 残り時間3分24秒からのアサヒビールオフェンス。富士通のパスインターフェアの反則などにも助けられて、敵陣43ヤードとFGレンジ近くまで迫る。
 しかしここで、痛恨のスナップミス。何とかQB金岡が押さえるが、このプレーで20ヤードのロスとなり、FGレンジから離れてしまう。

 結局パントとなるが、このパントを富士通の主将・高橋がリバースでボールを受け取り、ビッグリターン。アサヒビール陣内32ヤードと、絶好のフィールドポジションをもぎ取る。

 残り時間は1分11秒、ここから富士通のオフェンス。
 富士通にとっては、決勝点を奪う最大のチャンスが訪れたが、ここで富士通QB木之下の投げたパスを、アサヒビールLB山下が値千金のパスインターセプト。アサヒビールの窮地を救った。

 残り時間47秒。アサヒビールQB金岡もパスアタックで前進を試みるが、FGレンジまでは迫れず、結局このままタイムアップとなった。

 試合後、富士通のK.ローズ・ヘッドコーチは「次のオンワードスカイラークス戦は厳しい試合になるだろうが、我々は逆境に強いチームだ。春のパールボウルもそうだった。勝つよ」と、次節の大一番に向けて気を吐いた。