最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ
ファイナル6 ロゴ


 昨年、初めてFINAL6出場を逃すという苦汁を味わったアサヒビールシルバースター。今年はFINAL6出場権を獲得し、昨年の雪辱を晴らした。

 今年のアサヒビールは、オンワードスカイラークス(ON−SKY)、富士通フロンティアーズと同じEASTディビジョンという厳しい状況の中、第2節でON−SKYに敗れ、あとがない状況に追い込まれた。
 しかしその後、富士通との直接対決では引き分け、富士通がON−SKYに敗れたことにより、富士通と勝ち点で並び、得失点差で上回るアサヒビールが2位となり、苦しみながらもFINAL6進出を果たした。

QB金岡 (C)KinzoTakaba  今季のアサヒビールオフェンスは、ランプレーを中心に展開。OL寺山、阿部(洋)ら強力なOLのブロックから、タレントが揃ったRB陣がゲインを重ねる。

 デイライト、カットバックスタイルのRB花房、中村(友)、パワースタイルのRB伊是名、吉岡と異なるタイプのRBがおり、それぞれが持ち味を発揮したプレーを見せている。
 W杯MVPのエースRB波武名が第2節で負傷し、以降は出場出来ていないにも関わらず、強力なOLの調子が上がるに連れ、破壊力は確実に増してきている。

 パスオフェンスはQB金岡のプレーアクションからのFB吉岡、TE橋詰へのパスが中心。
 他にも、富士通戦の後半には、QB金岡の足を活かしたロールアウトからのパスなどを多用し、WR稲垣、藤縄、そしてベテランWR梶山らが要所での集中力の高さ、勝負強さを見せつけた。

 今年はグランドアタックチームとはいえ、QB金岡からWR梶山へのパスは、過去に何度も奇跡を起こしてきただけに、二人のパスプレーがこのFINAL6でドラマを起こす可能性は十分ある。
 どんな試合展開となっても、何かが起きるのか、注目したいところだ。

 一方、ディフェンスだが、今季のアサヒビールの勝負強さはディフェンス陣にあるといっても過言ではない。
 DL佐々木、藤井、阿部(孝)、児島の強力DLに加え、LB玉井、今野、山下ら、LB陣もタレントが揃っている。
 さらに、アサヒ飲料より移籍したLB天河も、持ち前のスピード溢れるプレーと激しいタックルで、ディフェンスの中心選手として活躍するようになった。

ディフェンス陣 (C)KinzoTakaba  この充実したディフェンスフロント陣が見せるランディフェンスは強力だ。

 屈指の大型OLと、日本代表RB森本を擁する富士通オフェンスのランアタックを、わずか獲得55ヤードに抑えたディフェンス。
 同じくRB森本と対戦したON−SKYディフェンス陣を「シルバースターは止めていた」と悔しがらせた。

 パスディフェンスは、1試合平均喪失ヤードがわずか86ヤード。また、全ての試合でインターセプトがあり、5試合で8インターセプトを記録している。
 この数字からもわかるように、DB白濱、工藤、米田、田中のDB陣は非常に安定感がある。また、新人のDB植田(関学大)が随時出場し、活躍していることも明るい材料だろう。

 もう一つ、アサヒビールの強力な武器はキッキングにある。
 K/P山口のパントは、飛距離、滞空時間、コントロールともに非常に優れている。また、FGレンジの広さも大きな武器だ。
 他にもルーキーのQB中村(豪)がリターナーとして出場し、身体能力の高さを発揮している。

 非常に厳しいFINAL6進出争いをくぐり抜けてきたアサヒビール。その中で試合運びの巧さ、要所での勝負強さが光っていた。
 FINAL6の舞台でも、鹿島、松下電工と東西を代表する強豪チームに、持ち前の勝負強さで競り勝ちいよいよ決勝進出。
 シルバースターの輝きは、勢いととも完全に復活した。


FINISH RESULT 2003
   9月11日 70- 0 vs クラブハスキーズ
   9月22日  7-24 vs オンワードスカイラークス
  10月 5日 45- 7 vs 東京ガスクリエイターズ
  10月18日 14-14 vs 富士通フロンティアーズ
  11月 2日 17- 6 vs 日産スカイライナーズ
FINAL6 11月16日  7- 3 vs 鹿島ディアーズ
FINAL6 11月29日 21-14 vs 松下電工インパルス


  2003年リーグ戦の戦績

SCORE

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
総得点 49 38 28 38 153
Avg(5試合) 9.8 7.6 5.6 7.6 30.6
総失点 16 5 14 9 44
Avg(5試合) 3.2 1.0 2.8 1.8 8.8

OFFENSE

PASS ATT AVG RUSH ATT AVG TOTAL ATT AVG
総獲得ヤード 865 115 7.5 858 174 4.9 1723 289 6.0
Avg(5試合) 173 23 7.5 171.6 34.8 4.9 344.6 57.8 6.0
ランク (/18) 5/18 4/18 4/18

DEFENSE

PASS ATT AVG RUSH ATT AVG TOTAL ATT AVG
総喪失ヤード 430 107 4.0 613 161 3.8 1043 268 3.9
Avg(5試合) 86 21.4 4.0 122.6 32.2 3.8 208.6 53.6 3.9
ランク (/18) 3/18 7/18 6/18

※ランク(/18)は、Xリーグ18チーム中のリーグ戦での5試合平均獲得・喪失ヤードの順位