最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ
ファイナル6 ロゴ


 「一つの目標はクリアした」。
 昨年に続き、最終節でアサヒ飲料を下して4年連続6回目のWEST王者となった松下電工インパルスだが、2年続けて村上監督のコメントは同じだった。

 今季は総勢52名体制の“少数精鋭”となったチームだが、春からじっくり仕上げてきた年間プランで、いま実りの秋を迎えようとしている。

QB高橋(幸) (C)MakotoSATO  「今年は頭のトレーニングが中心です」とQB高橋(幸)。
 課題であったオフェンス力の強化は、その鍵を握る“公一と幸史のQBダブル高橋”が、ようやく機能しはじめた。

 春からQB高橋(幸)を積極的にスターター起用、秋本番でも先発出場させ、司令塔としてプレーの理解をより深めることで、ゲームを任せられるQBとして育ててきたのだ。
 宿敵・アサヒ飲料との優勝決定戦では、QB高橋(公)のリリーフを仰ぐことなく、最後までこのビッグゲームを演出した。

 本来のエースQBであるQB高橋(公)をリリーフエースとして温存し、先発QB高橋(幸)で序盤からのゲームを作っていければ、相手にとって脅威。
 なにしろQB高橋(公)も、ここ最近で一番の仕上がり。大接戦となったアズワン戦でも、試合のモメンタムを引きずり戻すミラクルパスを披露した。

 RB陣は、RB石野、小林、樫野と、駒が揃っている。また例年は、秋終盤に調子を上げてくるベテランRB粳田が、今季は早めに仕上げてきているのも頼もしい。
 レシーバー陣は、WR下川が今季絶好調。リーグ戦24捕球4TDは、ダントツでリーディング゙レシーバーの成績。QBから転向のWR丸山、WR山本、塚崎らも、確実なキャッチングでQB高橋(幸)を援護する。

DL/TE山中 (C)MakotoSATO  相変わらず強いディフェンス陣は、W杯戦士のDL脇坂、山中を軸に“西のパワーハウス”ぶりを遺憾なく発揮している。

 特にこのDL脇坂、山中の両選手は、オフェンスチームにも、TEやSBで積極的に参加。  「ブロッキングはチームで一番上手い」と云われる脇坂や、「オフェンスの方が向いている」とまで評される山中と、まさに攻守両輪の要となってチームを支えている。

 選手層の薄さが懸念されたLB陣だが、LB東、石原ら若手が試合経験を積んで伸びてきており、その穴を埋めている。
 学生界ベストDB小路(立命館大)の新加入で安定感を増したDB陣。W杯オールスターにも選出されたベテランDB野村も健在で、不安はない。

 松下電工は、96年のXリーグ発足後、過去3回(97年、00年、01年)日本社会人選手権決勝(今季よりジャパンエックスボウルに改称)に出場を果たすものの、日本一の栄冠にはあと一歩届かずにいる。

 必勝を期して臨んだFINAL6。王子スタジアムに降りそそぐ秋雨は、悲運にも松下電工の“敵”となり、対戦相手のアサヒビールにとっては恵みの雨となった。
 「またいいチームを作ってきますよ」。試合後、関係者との雑談から聞こえてきた松下電工の田中部長の声に、新たなインパルスの始動が聞こえた。


FINISH RESULT 2003
   9月14日 44- 0 vs 内外電機マーヴィーズ
   9月27日 38- 7 vs 阪急ブルーインズ
  10月11日 34- 0 vs イワタニサイドワインダーズ
  10月26日 23-21 vs アズワンブラックイーグルス
  11月 2日 14-13 vs アサヒ飲料チャレンジャーズ
FINAL6 11月29日 14-21 vs アサヒビールシルバースター


  2003年リーグ戦の戦績

SCORE

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
総得点 38 30 35 50 153
Avg(5試合) 7.6 6.0 7.0 10.0 30.6
総失点 7 14 7 13 41
Avg(5試合) 1.4 2.8 1.4 2.6 8.2

OFFENSE

PASS ATT AVG RUSH ATT AVG TOTAL ATT AVG
総獲得ヤード 910 119 7.6 717 144 5.0 1627 263 6.2
Avg(5試合) 182 23.8 7.6 143.4 28.8 5.0 325.4 52.6 6.2
ランク (/18) 4/18 9/18 6/18

DEFENSE

PASS ATT AVG RUSH ATT AVG TOTAL ATT AVG
総喪失ヤード 354 87 4.1 414 157 2.6 768 244 3.1
Avg(5試合) 70.8 17.4 4.1 82.8 31.4 2.6 153.6 48.8 3.1
ランク (/18) 1/18 3/18 1/18

※ランク(/18)は、Xリーグ18チーム中のリーグ戦での5試合平均獲得・喪失ヤードの順位