最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ
ファイナル6 ロゴ


 昨年はFINAL6準決勝でシーガルズに敗れ、3年連続の日本社会人選手権決勝(今季よりジャパンエックスボウルに改称)への進出を逃したアサヒ飲料チャレンジャーズ。
 今季は3月からオフェンスにオクラホマショットガンを導入し、FINAL6を見据えたチーム作りに励んできた。

 その中心となるのはやはりQBだ。
 実績を積み、安定感の出てきたエースQB桂。リーグ戦4試合で49回投げて30回成功させ353ヤードを稼ぎ出した。

 ショットガン導入といっても、シチュエーションにより体型も使い分けるというバリエーション豊かなオフェンス。QB桂はその司令塔として十分な活躍をみせた。

 また新人ながら1試合を任され、結果を残したQB椙田(立命館大)もQB桂のサポートとして心強い。

 試合を任せられるQBが2人揃うことで、積極的にボールをもって走るプレーも選択できる。
 パス、ランに加えて、QB自身のキーププレーを持つことで、オフェンスに幅を持たせることができるからだ。

 またパスのターゲットには、WR梅田、榎、桃澤らが揃う。それぞれが競い合いや球ぎわに強い選手だけに、FINAL6でも大暴れしてくれるだろう。
 3人とも1回のキャッチで10ヤード以上を稼ぎ出しており、3rdダウンロングでのターゲットとして申し分ない存在だ。

 RB陣では、RB杉山が全盛期の力を取り戻した。OLがしっかりブロックして第1線さえ抜けることが出来ればスピードに乗ってロングゲイン、一発TDも可能な選手。
 松下電工戦ではわずか49ヤードに押さえ込まれたが「(松下電工の)あの強いDLに対してランを出すことができたのは収穫だ」(山川監督)というように、粘り強い走りを見せた。

 また俊足のRB瀬畑、パワーランナーのRB辻野、成長著しい新人RB関根(京都大)も控えており、RB杉山とタイプの違うランナーながら、その走りに期待が寄せられた。

LB河口 (C)MakotoSATO  V2戦士・RB中村多聞のワンポイント起用は、大舞台で功を奏した。FINAL6の初戦・オービックシーガルズとの戦いでは、試合の流れを決める先制点を生みだした。

 決勝進出を賭けて乗りこんだ横浜スタジアム。そのRB中村(多)が起死回生のロングゲインを奪う。
 先制され厳しい状況となったゲームを打開する糸口が見えかけたが、「もう少しやれたらね」とRB中村(多)。流れを奪い返すまでには至らず、ゴール前で力及ばなかった。

 一方のディフェンスは、主軸のメンバーが大きく入れ替わったことで、昨年まで見せた絶対的な強さはなくなった。
 とはいっても、WESTではわずか21失点。進まれても点を取られないディフェンスを展開した。

 LBでは河口、小田、木村ら怪我人さえ完全復活すれば、EASTやCENRALのスピードにも、十分に対応できる能力がある。
 特にアズワン戦のみの出場であったLB河口は、出番早々に目の覚めるようなスピードの動きを見せつけ、NFLヨーロッパ常連たる能力の高さを再認識させた。

 またランにパスに、すばやい反応を見せるDB大島、シーズン途中で復活したベテランDB/K橋本も、FINAL6の舞台で存在感のあるプレーを見せた。

 攻守の主戦であるRB杉山、LB河口らを負傷で欠くというチーム状態で、再び苦汁を味わう結果となったオンワードスカイラークスとのFINAL6準決勝。
 「負傷者の穴が埋められない。これも実力のウチ」と山川監督。「全体的に関東のスピードにやはりついていけてない。来季は違うアプローチを考えていきたい」と、早くも新チームの構想に想いを馳せていた。


FINISH RESULT 2003
   9月14日 53- 0 vs 阪急ブルーインズ
   9月27日 28- 0 vs イワタニサイドワインダーズ
  10月11日 19- 7 vs アズワンブラックイーグルス
  10月26日 37- 0 vs 内外電機マーヴィーズ
  11月 2日 13-14 vs 松下電工インパルス
FINAL6 11月15日 16- 9 vs オービックシーガルズ
FINAL6 11月30日 17-41 vs オンワードスカイラークス


  2003年リーグ戦の戦績

SCORE

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
総得点 33 51 29 37 150
Avg(5試合) 6.6 10.2 5.8 7.4 30.0
総失点 14 0 7 0 21
Avg(5試合) 2.8 0.0 1.4 0.0 4.2

OFFENSE

PASS ATT AVG RUSH ATT AVG TOTAL ATT AVG
総獲得ヤード 966 116 8.3 808 159 5.1 1774 275 6.5
Avg(5試合) 193.2 23.2 8.3 161.6 31.8 5.1 354.8 55 6.5
ランク (/18) 3/18 5/18 2/18

DEFENSE

PASS ATT AVG RUSH ATT AVG TOTAL ATT AVG
総喪失ヤード 426 87 4.9 501 155 3.2 927 242 3.8
Avg(5試合) 85.2 17.4 4.9 100.2 31 3.2 185.4 48.4 3.8
ランク (/18) 2/18 6/18 3/18

※ランク(/18)は、Xリーグ18チーム中のリーグ戦での5試合平均獲得・喪失ヤードの順位