最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ


試合結果
試合日 03.5.25 試合名 グリーンボウル
トーナメント準決勝
試合開始時刻 11:30 会 場 神戸市王子スタジアム
試合終了時刻 13:28 天候 曇り 観 衆 1,800人

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
アサヒ飲料チャレンジャーズ 7 0 0 15 22
ファイニーズ 0 0 17 0 17

古豪の意地、ファイニーズが善戦

 グリーンボウルトーナメント準決勝の第1試合。今季はX2からのチーム再建を誓うファイニーズと、アサヒ飲料チャレンジャーズが対戦した。
 「春はこの日に照準を絞ってきた」(濱田ヘッド)というファイニーズが、試合残り0秒まで、昨年WEST2位のアサヒ飲料を苦しめ、その存在感をアピールした。

 今年からQB専任となったファイニーズQB木下は、自らのキーププレーを軸にオフェンスをドライブ。幾度か敵陣へと攻め込むものの得点には至らない。
 対するアサヒ飲料。先発QB桂が開始早々に、WR滝本へTDパスをヒット。
 しかしその後、交代出場した新人QB椙田(立命大)の操るオフェンスがファイニーズディフェンス陣に前進を阻まれ、ゲームは一進一退の攻防となる。

 後半に入ると、ゲームが激しく動き出す。
 3Q開始の2プレー目。自陣20ヤード付近でアサヒ飲料がファンブルしたボールを、ファイニーズLB石川がリカバー。このチャンスに、QB木下が自ら16ヤードを走りきってTD。7−7の同点とする。
 さらに両チームが続けてターンオーバーを繰り返す荒れた展開の中、アサヒ飲料がエンドゾーン付近で蹴ったパントを、またもLB石川がブロック。セーフティを奪い、9−7と逆転に成功する。
 勢いにのるファイニーズ。ディフェンス陣の激しいヒットで相手のファンブルを誘い、ゴール前29ヤードのチャンスを掴むと、再びQB木下が自ら持ち込んでTD。17−7とリードを広げた。

 こうなるとアサヒ飲料もエースQB桂を再び投入。必死の攻勢に出る。
 3Q終わり頃から、Qタイムを挿んで、RB杉山、瀬畑のランを多用した10プレーのドライブでTD。14−17。
 試合残り時間6分頃からは、自陣3ヤードから始まるロングドライブを展開。その15プレー目、ゴール前3ヤード。4thダウンギャンブルから、RB辻野が再逆転のTDを決める。
 さらに「自分たちからやる、といってきた」(山川監督)、意地の2ポイントコンバージョンを成功させたところでゲームオーバーとなった。




試合結果
試合日 03.5.25 試合名 グリーンボウル
トーナメント準決勝
試合開始時刻 14:10 会 場 神戸市王子スタジアム
試合終了時刻 16:28 天候 曇り 観 衆 1,800人

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
松下電工インパルス 7 10 14 3 34
アズワンブラックイーグルス 0 0 6 0 6

松下電工が安定したオフェンスで圧勝

 準決勝の第2試合。今週から6月15日(日)の神戸ボウルまで、4連続ゲームウィークの“ハードな春”を過ごす松下電工インパルスと、アズワンブラックイーグルスが対戦した。

 「今日はパスの調子もいいし、相手がよく見えていた」と、村上監督も合格点を出したQB高橋(幸)が、序盤からテンポよく攻める。
 最初のシリーズをWR下川へのパス、RB石野のランなどでゴール前に進め、RB小林のTDランに繋げると、味方ディフェンスのファンブルリカバーで得たゴール前15ヤードからのチャンスにも、WR山本へのTDパスを成功させる。
 さらに前半終了間際には、自陣19ヤードからのオフェンスをWR塚崎、野口らへのパス、RB石野ランなどでドライブ。K太田のFGに結びつけ、17−0で前半を折り返した。

 今日は安定したプレーぶりが光るQB高橋(幸)。後半開始早々にも、DB山田のパスインターセプトからのチャンスを、RB松田へのTDパスで締めくくり、ここで交代。「本格的に練習に参加しはじめた」(村上監督)という新人QBの丸山(関西大)、島田(金沢大)らにあとを委ねた。

 対するアズワン。松下電工の新人QB丸山の交代直後を、LB久野がパスインターセプト。ゴール前16ヤードのチャンスを掴むと、QB出野がWR藤縄へTDパスをヒットする(TFPキック失敗)。

 「今日の松下電工はよく締まっていて元気があった」とアズワンの義政監督。
 アズワンの反撃もここまで、このあと松下電工はRB石野の73ヤード独走TD、4QにもK太田が31ヤードのFGを決めるなど得点を重ね、34−6で決勝進出を決めた。

 「シルバースター、アサヒ飲料、関学と3週連続でゲームが続くが、いい試合をしたい」と村上監督。今季の松下電工は春からトバしている。



大会概要に戻る