最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ
試合のみどころ
オンワードスカイラークスVS クラブハスキーズ
互いのチームから移籍した選手の活躍に注目
10月23日(土)横浜スタジアム Kickoff 18:00

 前節、富士通フロンティアーズとの大一番に勝利し、残り試合の組み合わせからFINAL6進出が確定した昨年の覇者オンワードスカイラークス(ON−SKY)。
 一方、前節の東京ガスクリエイターズ戦では悲願の初勝利こそならなかったものの、接戦を繰り広げチーム力の上昇を証明したクラブハスキーズ。今節はこのハスキーズがON−SKYに挑戦する。

 クラブチーム同士となるこの対戦。互いのチームから移籍した選手に注目したい。

 ハスキーズのQB兼任監督であるQB田は、昨年はON−SKYに所属。QB冨澤、小島という能力の高いQBがいたため、自身はバックアップQBとなったが、頭脳の部分でチームのXリーグ制覇に大きく貢献した。
 ハスキーズに復帰した今年は3ヶ年計画に着手、自らもプレーしながらチームの再建を図っている。

 その中で、大きな成長が見られるのがオフェンス。QB田からのパスを中心に展開する中で、WR中正がCENTRALでレシービング記録首位となる15キャッチを記録しているほか、WR牧口、WR安田、WR粂井と合計4人がレシービングトップ10にランクインするなどWR陣の成長が著しい。
 QB田自身も、CENTRALでパッシング3位にランクインしており、パス成功率63.8%とという高い数字を記録している。
 また、ランアタックに関しては大きなゲインが出来ていないものの、RB平澤、新人RB澤田とも能力は高い。バランスアタックを展開するためには、OLの強化が最重要課題だろう。

 この試合では、このQB田のON−SKY仕込みのオフェンスが、どこまで本家ON−SKYに通用するかに注目だ。
 また、QBというポジションがらON−SKYオフェンスをまさに“熟知”している田監督。今年の超強力なON−SKYオフェンス相手に、どのようなディフェンス対策を講じてくるのか、非常に注目のポイントだ。

 一方、ON−SKYにはハスキーズから移籍のRB石井、OL関野、南澤の3選手が所属。

 RB石井はスピード、ボールセンス、ランニングセンス、ブロック力を兼ね備えたFBプレーヤーとして、ランオフェンス、パスオフェンスの両方で活躍。また、今季はキッキングチームのリーダーとしても、チームを引っ張る存在となっている。

 OL関野(OT)は大きく成長を遂げ、強力なOLの中でもいまやエース格の存在となった。また、ゲーム中の非常にアグレッシブなスタイルも注目の選手だ。
 OL南澤(C)は、エースC鴨志田のもとバックアップとしての活躍ながらも、試合には随時出場を果たし、実力も非常に安定している。

 古巣となるハスキーズとの対戦だけに、この3選手が普段以上の闘志で臨むことは間違いないだろう。3選手が出場するON−SKYオフェンスに注目だ。

 なお。このゲームは横浜スタジアム、18:00キックオフとなるので、浜風と温度の低下により、体感温度がかなり低くなる可能性も。
 座布団、ブランケット、風を通さない暖かい上着など、しっかり防寒の準備をして、熱い試合を見に行きましょう。