最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ
試合のみどころ
五洋建設パイレーツVS オール三菱ライオンズ
実力拮抗の両チーム。激戦、好ゲーム展開は必至。
9月23日(祝) 西武ドーム Kickoff 12:00
 リーグ第2節。恒例の西武ドームシリーズ第1試合は、五洋建設パイレーツとオール三菱ライオンズの戦い。両チームとも初戦を逆転に次ぐ逆転の大接戦の末、惜敗。互いに苦汁を味わっているだけに、この試合への意気込みは相当なものだろう。

 五洋建設は、昨年X2より昇格してディビジョン3位の好成績を残した。事実上の3位決定戦となったのがオール三菱との一戦であった。
 春のパールボウルシリーズでは、同じくX2から昇格した東京ガスクリエーターズに惜敗し、オンワードスカイラークスに先制するも逆転の敗戦と、今年に入ってからまだ白星に恵まれていない。
 五洋建設にとっては、昨季の3位、もしくはそれ以上を狙うためにはこの試合での白星は必須である。

 一方のオール三菱。今季、主将DB田尻をはじめチームの若返りを図り、躍進を誓った新生チーム。前節のアサヒビールシルバースター戦では、4Q中盤までリードを奪っていたものの、アサヒビールの粘りの前に涙をのんだ。

 「若手、中堅、ベテランのみんなが、今まで以上に勝ちたいという気持ちでコミットしていた」(オール三菱・DL西村)だけに、オール三菱としては、上位進出を狙ってこのゲームに挑んでくることは間違いない。

 鍵となるのは、五洋建設QB君川の立ち上がりだろう。初戦の学生援護会戦では、序盤のパスにやや精度を欠き、試合のリズムを掴みきれなかった。
 後半になって新人のWR樫村(東京大)、WR松下、TE二宮へのパスがヒットして、ようやく五洋建設「らしさ」がでてきた。

 しかしオール三菱のアグレッシブなディフェンスを前にして、スロースタートでは完全に試合をコントロールされてしまう恐れがある。
 特にオール三菱は、主将DB田尻を中心としたセカンダリーユニットのブリッツを多用した超攻撃型ディフェンスを展開してくるであろうから、早めに先制点をあげておきたい。

 一方、オール三菱のオフェンスはショットガン体型からの素早いオフェンスが身上。時に、RB遠藤へのダイレクトスナップ等で、速攻を仕掛けてくる。QB木目田のオプションキープも独走力があり、一発TDの可能性を秘めている。
 五洋建設が、これをいかに食い止めるか。五洋建設の左瀧監督も期待するDB陣の奮闘で、ターンオーバーを狙う積極守備を展開し、試合のモメンタムをひきよせたい。

 ともに上位進出、FINAL6への切符を手に入れるためには必勝のこのゲーム。実力が拮抗している両チームなだけに、最後まで緊張感ある好ゲームが繰り広げられるであろう。



西武ドーム☆タイアップキャンペーン企画