最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ
試合のみどころ
アサヒビールシルバースターVS IBM BigBule
春の再現なるか。シルバースターのリベンジか。
9月25日(土) 西武ドーム Kickoff 18:00
 FINAL6出場に向けて、苦しみながらも白星スタートを切ったアサヒビールシルバースターと、強豪・鹿島デイアーズに善戦しながらも、14−45で初戦を落したIBM BigBlueの対戦。

 両チームは今春も、パールボウルトーナメントで対戦している。
 このときは、IBMが第3Qに2TDを奪い逆転。その後も得点を重ねて、40−22と大差をつけてIBMがアサヒビール戦初勝利をあげた。
 果たして今回の対戦ではどうなるのか。春の雪辱に燃えるアサヒビールは、決して黙ってはいないだろう。

 初戦で、強力なディフェンス陣を持つオール三菱ライオンズと戦い、19−14と辛勝したアサヒビール。逆転につぐ逆転で勝利をおさめただけに、チームは引き締まっているにちがいない。
 また粘りに粘って、最終的には勝利を手にしていく定評のある試合運びのうまさは、今年も健在といえる。

 オフェンスはライオンズ戦同様に、RB伊是名、花房、吉岡を中心とした破壊力のあるランプレーに、QB金岡から主将TE橋詰、TE黛、WR稲垣らに繰り出す、的を絞らせないパスワークで、IBMのディフェンス陣を切り崩したい。
 またディフェンスは、ハードタックラーのLB天河、経験豊かなLB玉井の両LBが、IBMのRB陣を抑え込み、DB陣は、IBMのWR安田、貴志、天谷らAJ級レシーバー陣を封じ込むことができれば、勝利に大きく近づくはずだ。

 対するIBM。自軍のオフェンスラインが、アサヒビールのDL佐々木、藤井、藤井らの強力フロント陣をコントロールして、鹿島戦ではやや不発に終わったRB磯谷、徳地らの能力の高いRB陣を、自由自在に走り回らせたい。

 そして鹿島から2TDパス奪ったパスアタックでは、有能なレシーバーが揃うだけに、QB岡村のパスで、アサヒビールディフェンス陣を切り崩していきたいところ。
 またディフェンス陣がアサヒビールオフェンスを、いかに最少得点に抑え込むことができるかが、重要なポイントとなってくる。

 試合は、初戦で苦しい戦いを制した試合巧者・アサヒビールがやや有利だろう。
 勝負を左右することになるのは、お互いのパスオフェンスといえる。その意味でアサヒビール・QB金岡、IBM・QB岡村らのパスワークに注目したい。

 両チームともに能力の高いレシーバー陣が揃っているだけに、ディフェンスラインがプレッシャーをきっちりとかけ、DB陣がパスルートを塞ぎ、容易にパスを投げさせないようにすることだ。
 特にアサヒビールは今春、IBMのパスオフェンスに翻弄されただけに、きっちりと対策を練ってくることは予想される。



西武ドーム☆タイアップキャンペーン企画