最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ
試合結果

試合日 '06.09.17 試合名 X2リーグ CENTRAL
試合開始時刻 16:20 会 場 駒沢第2球技場
試合終了時刻 18:30   天 候

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
電通クラブキャタピラーズ 7 0 7 3 17
ブルーサンダース 0 10 0 0 10

 X2リーグセントラル開幕第3試合電通vsブルーサンダースは、あいにくの雨となったが、両チーム初戦と言うこともあり、熱戦が繰り広げられた。先制をしたのは電通。第1Q、ワンバック体型からエースQB木村が小刻みにパスをヒットさせ、最後はRB吉田がエンドゾーンに飛び込みTD。7−0とする。その後、ブルーサンダースもQB橋本を中心としたワンバック体型等で攻撃を仕掛けるが、電通の主将LB奥村、DL赤尾、吉田等が踏ん張りを見せ、無得点に抑える。

 一方で、電通もワンバック体型からWR#伊藤、塩見等にボールを集めるも、ブルーサンダース主将DL5関、副将LB金子、LB中川等が粘りのディフェンスを見せ、得点を奪わせない状態で第2Q中盤まで進む。試合が動いたのは2Q中盤。ブルーサンダースQB橋本がWR亀田、築地にパスを次々に成功させ敵陣まで攻め込む。最後はRB渡辺のダイブプレーで同点に追いつく。その直後、K築地のキックを電通がファンブル。これをブルーサンダースが押さえ、K築地のFGにつなげる。10−7とブルーサンダースが逆転に成功、前半は10−7とブルーサンダースがリードで折り返す。

 後半第3Q序盤、電通は相手パスをDB深見がインターセプト。このチャンスを電通QB木村がWR岡部等などに集め、最後はWR青木にTDパスをヒットさせる。14−10と電通が再逆転に成功する。その後ブルーサンダースはWR亀田、築地にボールを集め、敵陣25yd付近まで攻め込むも粘り強い電通ディフェンスの前に得点が奪えない。

 このまま無得点の状態が続くと思われた3Q終了間際、電通が相手のパントスナップのミスから、深見がパンターをタックル、そして第4Q、K#34森田のFGが成功し、17−10と電通がリードを広げる。
 後がないブルーサンダースもRB渡辺にボールを集め、果敢に攻め込むも電通ディフェンスの攻守に阻まれ、そのままタイムアップ。電通が17−10と接戦をものにした。

雨の中、パスを投げ分けたQB#13木村
得点を呼び込むビックプレーを連発したDB#2深見

チーム名 電通 ブルーサンダース
ファーストダウン(ラン−パス−反則) 8 6
(パス)  試投−成功−インターセプト
          獲得ヤード
22-13-0
132Yds
25-7-2
87Yds
(ラン)  回数−獲得ヤード 25-72Yds 26-52Yds
(攻撃)  回数−獲得ヤード 47-204Yds 51-143Yds
(反則)  回数−損失ヤード 8-45Yds 5-35Yds
(ファンブル)  回数−喪失 2-2 1-1
(フィールドゴール) 回数−成功 2-1 1-1


結果報告一覧に戻る

X2 星取り表を見る