最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ
試合結果

試合日 '06.09.30 試合名 X2リーグ CENTRAL
試合開始時刻 15:30 会 場 川崎球場
試合終了時刻     天 候 曇り

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
警視庁イーグルス 10 0 7 16 39
クラブウォリアーズ 0 0 0 8 8

 警視庁EAGLESのKickで試合開始。
 WARRIORS#3のナイスリターン。#7の11ydsパスキャッチで攻め込むが、得点に結びつけることは出来ずにパントを選択。
 EAGLESは#4の23ydsランなどで攻め込んだ結果、次のシリーズを敵陣24ydsというフィールドポジションから開始することに繋げ、最終的にFGで先制。3−0とする。
 次のWARRIORSオフェンスはEAGLESのパスインターフェアなどで攻め込むが#24に痛恨のインターセプト、51ydsを走られてしまう。GOAL前9ydsから始めたEAGLESオフェンスは#33が2ydsTDラン、T.F.Pを成功させ10−0とする。
 2Qは両チームパッシングオフェンスでドライブを続けるが勝負どころでEAGLESのQBサック、WARRIORSのファンブルリカバーで得点に結びつけることが出来ないまま10−0で前半終了。

 後半はWARRIORSのKickで試合再開。
 EAGLES#15の38ydsリターンで敵陣47ydsからオフェンス開始。しかし得点には繋がらず、パントを選択して攻守交替。停滞した試合の雰囲気が変わったのはその直後。
WARRIORSのパスをEAGLES#24が2個目のインターセプトでチャンスを掴んでからは完全に試合の主導権握り、#6の20ydsラン、#7のインターセプト、#6の11ydsTDパスキャッチ、#2の42ydsラン、#51のQBサック、SAFETY、#6の65ydsTDパスキャッチ、#5の32ydsインターセプト、#2の15ydsラン、#51のQBサック、#67のサックとオフェンス・ディフェンス共に大爆発。WARRIORSも2minutesオフェンスで#7が意地の33ydsTDパスをキャッチ、2pointも成功させ−8とするが、追い上げ届かず試合終了。


結果報告一覧に戻る

X2 星取り表を見る