最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ
試合結果

試合日 '06.10.21 試合名 X2リーグ EAST
試合開始時刻 18:50 会 場 横浜スタジアム
試合終了時刻 21:10   天 候 晴れ

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
クラブハスキーズ 7 19 15 23 64
クラブオックス 3 14 0 8 25

 試合開始直後のキックオフを、オックス#22小沼がハスキーズ陣内17yd付近まで勧めるBigリターンをみせ、先制のフィールドゴールを#3山崎が決めた。

 対するハスキーズも直後のシリーズでランとパスのバランスのよい攻撃シリーズを見せ、反撃の#80中島へのパスでタッチダウンをあげ、その次のオックスの攻撃シリーズをパントで終わらせると、続くシリーズで追加のタッチダウンを#22澤田のランによってあげると試合のモメンタムを引き寄せたかに見えた。
しかしながらオックスも次のキックオフで#21中島がハスキーズ陣内15ydまでのBigリターン!次のプレイで#23藤田がゴールまで運んでタッチダウンをあげた。その後ハスキーズがタッチダウンを返し、前半は26対17で両者一歩もゆずらない好ゲームとなった。

3本のTDをキャッチした
#80中島・2人で290ydのラン#2島田、#22澤田

前半のBigリターンをした#21中島、#22小沼
2本のタッチダウンで平均10ydのラン#23藤田

 後半に入ると自力に勝るハスキーズが徐々に力の差を見せ、第3Qのオックスの攻撃を0点に封じ込めると、
第4Qの残り1分までは、ハスキーズのQB#12田を中心に#2島田・#22澤田が交互にランを進め、#80中島をキーとするパスプレイを織り交ぜて4本のタッチダウンと1本のフィールドゴールを決めて試合を決定付けた。

 オックスも時折オプション攻撃によりゲインはするもののハスキーズ守備陣にシャットアウトされた。
試合終了直前にオックス・ハスキーズ両チーム1本づつタッチダウンを取って試合終了となった。

 次節 11月11日 ハスキーズは東亜建設とオックスは日本ユニシスと川崎球場で試合を行う。

チーム名 ハスキーズ オックス
ファーストダウン(ラン−パス−反則) 35 9
(パス)  試投−成功−インターセプト
          獲得ヤード
28-21-0
311Yds
10-1-1
18Yds
(ラン)  回数−獲得ヤード 41-342Yds 31-153Yds
(攻撃)  回数−獲得ヤード 69-653Yds 41-171Yds
(反則)  回数−損失ヤード 7-77Yds 1-15Yds
(ファンブル)  回数−喪失 1-0 0-0
(フィールドゴール) 回数−成功 1-1 1-1


結果報告一覧に戻る

X2 星取り表を見る