最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ

アサヒビール VS 東海銀行

チーム名

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

アサヒビール シルバースター

7

10

7

21

45

東海銀行 レッドウエイブ

0

0

7

0

7


シルバースター強し!QB東野、明堂で圧勝!

 アサヒビールシルバースターが東海銀行レッドウエイブの攻撃を封じ45−7で破り2連勝。東海銀行は2連敗となった。

 アサヒビールは第1シリーズはパントに終わる。一方の東海銀行は、RB小林(正)のランプレーとQB小川からWR宇木へのパスで敵陣21ヤードまで順調に攻撃を進める。 ここで37ヤードFGを狙うが、失敗。逆にアサヒビールはQB明堂から新人WR今野(カナダ・ビショップス大)へ50ヤードパスがとおり一気に敵陣へ。RB中村、新人・鈴木(東京経済大)のランで敵陣12ヤードまで進め9分17秒、RB中村が左サイドに走り込みTD。

 さらに第2Q56秒、K泉が49ヤードのロングFGを決め10−0。追う東海銀行はQB小川からSE道角へのパスでファーストダウンを更新して敵陣内に入るが、アサヒビール守備陣のスピードある激しいタックルに得点圏内に進めない。
 アサヒビールはQBを東野に代える。新人RB斉藤(立教大)のランで敵陣25ヤ−ドまで攻め込み、WR鈴木(健)への2連続パスがとおりゴール前3ヤード。
 そしてQB東野から鈴木(健)へのTDが決まって17−0で前半終了。

 第3Q、東海銀行はQB小川からSE道角へのパスとRB小林(正)のランプレーで順調に攻撃を進め、敵陣21ヤードまで進攻。しかし、ここでQB小川の投げたパスをアサヒビールDB佐竹がインターセプト。反撃の芽をつみ、チャンスをつかむ。
 そして9分50秒、QB東野からWR中尾へのTDパスが決まり24−0とする。東海銀行はパス中心に攻撃を展開し、11分QB小川からRB小林(正)へ13ヤードTDパスが決まり7−24と追撃開始。

 第4Qに入ってもアサヒビールの攻撃は手を緩めない。QB東野からWR稲垣へのパスで敵陣36ヤードに進むと2分52秒にWR今野への31ヤードパスTDがとおり31−7。
 さらにQB明堂からWR梶山へのパスで敵陣25ヤードまで持ち込み、RB中村がピッチを受けて20ヤードを走りきりTD。38−7と試合を決定づける。そしてDB岩田のパスインターセプトから敵陣17ヤードで攻撃権を獲得。ここでRB斉藤が中央突破してダメ押しのTDを奪い45−7で2連勝を飾った。

 アサヒビール阿部監督は「チームは順調に仕上がってきている。しかしオフェンスに比べてディフェンスがまだかなという感じ。ケガ人もいるしミスが多い。次の試合(すかいらーく戦)ではベストメンバーを組む予定だ。ファイナル6を目指し、しっかりチームを作らなくては」と語った。 


試合結果を見る

個人記録を見る