最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 サイトマップ 関連リンク TOPページ

イワタニ VS アサヒ飲料

チーム名

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

イワタニ サイドワインダーズ

7

0

0

0

7

アサヒ飲料 チャレンジャーズ

7

7

2

7

23


アサヒ飲料開幕3連勝!V街道をばく進!

 ここまで2試合連続完封のアサヒ飲料チャレンジャーズと、2連敗中のイワタニサイドワインダーズが対戦した。

 先制したのはアサヒ飲料だ。いきなり敵陣48ヤードからの攻撃となった2シリーズ目。RB中村の2回のランでゴール前17ヤードまで攻め、最後はRB吉田が一気に走り抜けTDを奪い、幸先のよい スタートを切った。
 対するイワタニは、直後の自陣34ヤードからの攻撃を、RB近藤のラン、QB大橋からWR西脇、内田、梅原へのパスもテンポ良く決まりロングドライブ。ゴール前9ヤードからの攻撃でも、TE越智へのパスを決めてTD。先制されてから、わずか1分30秒の攻撃で同点に追い付いた。

 今季初失点を喫したアサヒ飲料のLB山田も「大橋のパスは要注意」と警戒していたが、その強力な パスカバーの切れ目をつく見事なパスが次々と決まり、試合に緊張感が走った。

 アサヒ飲料は第2Q早々に、またもや敵陣38ヤードからの攻撃権を得て、ゴール前11ヤードまで迫った。しかし、反則で罰退、第3ダウンロングでQB田中が投じたパスをイワタニのDB加藤がインターセプト。TDどころか、FGによる3点の追加さえ逃してしまう。

 そんな、嫌なムードを断ち切ったのが、イワタニのパントをビッグリターンした横山だった。50ヤード近くをリターンして、敵陣23ヤードまで陣地を挽回。
 ここからの攻撃では中村、吉田らの「前へ」という力強い走りでゴール前6ヤードまで迫り、最後は中村がオフタックルを抜けてTD。14−7と再びリードした。
 なんとか同点に追い付きたいイワタニも大橋が積極的なパス攻撃を展開。いいリズムで攻め込みながら、いずれもインターセプトされて得点につなげることができない。

 力勝負となった後半は、地力に優るアサヒ飲料のペースで試合が展開した。田中がインターセプトされて、イワタニの自陣1ヤードからの攻撃では、大橋が中央を突破しようとしたのを山田がエンドゾーン内でタックルし、セーフティ。
 直後のアサヒ飲料の攻撃では自陣41ヤードからロングドライブ。最後は中村がしっかり決めて23−7とし、勝負を決めた。

 「今日は初めてのスターターだったんで、思い切りよく走れました」と中村。タックルされにくい走りで、この日141ヤードを獲得。いよいよ本領発揮となりそうだ。
 アサヒ飲料の藤田ヘッドコーチは「このような試合展開になることは予想していましたが、攻撃は要所でのミスが多かったですね。TDを狙ったパスをインターセプトされるなど、詰めの甘さも見せてしまいました。チーム全体で色々なことを経験し、勉強していきます」と、3連勝にも気を引き締める。

 一方、イワタニの森下ヘッドコーチは「松下電工や、マイカルが完封されたチームを相手にTDが取れたことは評価できます。前半はプラン通りに試合を進めることもできました。やはり課題はキッキングです。次へ向けて何とかしないとだめですね」と3連敗に頭が痛そうだ。


試合結果を見る

個人記録を見る