EASTディビジョン第3節の見どころ


混沌のEASTはシルバースターが一歩リード!

 EASTは第2節を終え、シルバースターが2勝で単独トップ。それに続くのが1勝1分のすかいらーく、日産プリンス東京と住友銀行は1勝1敗で並び、1分1敗の東京三菱銀行が5位、東海銀行は2連敗で最下位となっている。

 注目のカードはなんといっても1位のシルバースターと2位のすかいらーくの直接対決。金岡ばかりでなく、明堂・東野の活躍もあって好調なペースで2連勝をマークしたシルバースターが、前節、嵐の川崎球場で日産プリンス東京を下したすかいらーくの挑戦を受ける。
 すかいらーくはシルバースターの阿部監督自身が「要注意」と警戒していたチーム。若いチームだけに勢いに乗るとシルバースターといえど恐い存在。すかいらーくにとってはこのゲームに勝てば単独首位となり初のファイナル6進出がぐっと現実味を帯びてくる。

 自滅という形で、すかいらーく相手に痛い星を落とした日産プリンス東京は、ここまで1分1敗の東京三菱銀行と対戦。2年連続のファイナル6出場のためにはもう負けられない。東京三菱銀行の強力ディフェンス相手に「ミス」はなくせるか。その立ち直りに注目。

 1部復帰2試合目にして念願の1勝を挙げた住友銀行とリーグ唯一勝ち点に恵まれない東海銀行の「銀行対決第2弾」からも目が離せない。混沌のEAST、この第3節で概ねの流れが決まる。


アサヒ
ビール

日産プリンス東京

東京三菱
銀行

すかい
らーく

東海銀行

住友銀行

勝敗

得点

失点

得失点差

アサヒビール

[勝ち点 4]


11/7

川崎球場

10/19
東京
ドーム

10/1

川崎球場

45-7

47-6

2勝0敗

0分

92

13

79

日産プリンス
東京

[勝ち点 2]

11/7

川崎球場


10/5
東京
ドーム

9-13

28-21

10/13
東京
ドーム

1勝1敗

0分

37

34

3

東京三菱
銀行

[勝ち点 1]

10/19
東京
ドーム
10/5
東京
ドーム

0-0

11/7

川崎球場

7-9

0勝1敗

1分

7

9

-2

すかいらーく

[勝ち点 3]

10/1

川崎球場

13-9

0-0


10/12
東京
ドーム

11/7

川崎球場

1勝0敗

1分

13

9

4

東海銀行

[勝ち点 0]

7-45

21-28

11/7

川崎球場

10/12
東京
ドーム

10/5
東京
ドーム

0勝2敗

0分

28

73

-45

住友銀行

[勝ち点 2]

6-47

10/13
東京
ドーム

9-7

11/7

川崎球場

10/5
東京
ドーム


1勝1敗

0分

15

54

-39