Xリーグ 頂上決戦 [Final6 / JAPAN X BOWL 2007] OFFICIAL PAGE
アメリカンフットボール観戦方法
   (協力:オービックシーガルズ)
開催概要 チケット情報
開催概要 チケット情報
みどころ 試合結果 みどころ 試合結果


Final6・JapanXBowl 2007 > 出場チーム情報 > 松下電工インパルス
出場チーム情報

WEST 1位
松下電工インパルス
(Final6出場回数:10回)
オフィシャルサイト : http://www.go-go-impulse.net/

リーグ屈指のディフェンスが今年も健在。3年ぶりの日本一へ。
2002年からWESTディビジョンでは敵無しの松下電工インパルス。
例年、最強ディフェンスと称されるが、今年もその強さは健在。今年7月に行われたW杯では、ディフェンススターター11名の内、5名が日本代表に選出されている。名実共に日本代表級のディフェンスであるということを証明する形となった。

2007年の松下電工は、リーグ戦序盤、日本代表選手をコンディショニングで欠いたものの、選手層の厚さで、対戦チームを圧倒。
リーグ戦を通しての失点は31点。これは1試合平均6失点と、タッチダウン1本分しか許していない計算となる。ディフェンスがこれだけ突出している中、クローズアップされにくいオフェンスも今シーズンはオフェンスラインの成長で、安定感を増している。
攻守共に歯車が噛み合えば、3年ぶりの日本一も夢ではない。

今回Final6出場チームの中で、唯一リーグ戦を全勝した松下電工。
春のグリーンボウルトーナメントも優勝しており、JAPAN X BOWLを勝てば、春秋優勝の偉業達成となる。

WESTディビジョン1位となった松下電工インパルスは、12/1(土)大阪市長居球技場で、Final6第2回戦に登場する。

2007年リーグ戦戦績
第1節 ○ 28- 3 SRC神戸 ●
第2節 ○ 69- 7 アズワン ●
第3節 ○ 31- 7 アドバ名古屋 ●
第4節 ○ 24- 0 アサヒ飲料 ●
第5節 ○ 24-14 内外電機 ●

2007年リーグ戦 勝敗数:5勝0敗







日本社会人アメリカンフットボール協会 Copyright (C) 2007 NFA All Rights Reserved
富士通フロンティアーズ アサヒ飲料チャレンジャーズ オンワードスカイラークス オービックシーガルズ 鹿島ディアーズ 松下電工インパルス