Xリーグ 頂上決戦 [Final6 / JAPAN X BOWL 2007] OFFICIAL PAGE
アメリカンフットボール観戦方法
   (協力:オービックシーガルズ)
開催概要 チケット情報
開催概要 チケット情報
みどころ 試合結果 みどころ 試合結果


Final6・JapanXBowl 2007 > 出場チーム情報 > オービックシーガルズ
出場チーム情報

オービックシーガルズ
EAST 2位
オービックシーガルズ
(Final6出場回数:10回)
オフィシャルサイト : http://www.seagulls.jp/

リーグ最強オフェンスが火を噴き、最多優勝記録を更新できるか!?
今年7月に行われたW杯では、Xリーグ最多となる10名の選手と、4名のコーチ・スタッフが、日本代表に選出されたオービックシーガルズ。日本代表選出選手が多い中、春を通して若手の底上げに着手し、チームの総合力を上げ、開幕戦にピークを迎えた。

リーグ戦1回目の山場となる第2節の富士通フロンティアーズとの一戦。この試合、オービックオフェンスがうまく噛み合わず、まさかのタッチダウンゼロ。21-7で敗れ、Final6への出場が危ぶまれた。

最終節、10点差以上の勝利がFinal6出場条件となるアサヒビールシルバースターとの一戦。富士通戦で鳴りを潜めたオフェンスが鬱憤を晴らすかのように一気に爆発した。終わってみれば55-6の大勝。EASTディビジョン2位となり、Final6出場となった。

シーズンが深まると共に完成度を増す、ハイパーオフェンスと、アグレッシブディフェンス。最多優勝タイの記録を持つこのチームが、単独最多優勝を飾ることができるか。

EASTディビジョン2位のオービックは、11/19(月)19:00東京ドームで、CENTRALディビジョン1位の鹿島ディアーズと対戦する。

2007年リーグ戦 戦績
第1節 ○ 49- 6 ルネサス ●
第2節 ● 7-21 富士通 ○
第3節 ○ 83- 7 ROCBULL ●
第4節 ○ 26- 0 オール三菱 ●
第5節 ○ 55- 6 アサヒビール ●

2007年リーグ戦 勝敗数:4勝1敗







日本社会人アメリカンフットボール協会 Copyright (C) 2007 NFA All Rights Reserved
富士通フロンティアーズ アサヒ飲料チャレンジャーズ オンワードスカイラークス オービックシーガルズ 鹿島ディアーズ 松下電工インパルス