■アメフット

安部ら4人WLに合格 欧州を拠点に活動するプロ・アメリカンフットボールのワールドリーグ(WL)は七日、日本人選手を対象に行った入団テストの合格者四人を発表した。

三日の日本選手権・ライスボウルで初優勝したリクルートから安部奈知選手(26)と二年連続の池之上貴裕コーチ(26)の二人が選ばれ、ほかに鹿島の板井征人選手(25)、立命大の河口正史コーチ(23)が合格した。

池之上は昨年同様、ライン・ファイアー(ドイツ・デュッセルドルフ)に所属することが決定したが、ほかの三人についてはチーム事情などを考慮し、今月末までに配属チームを決める。

1997/01/08付朝日新聞より

[ Home ]