フムフムVENUS

バックナンバー 第1回アコ  第2回リナ 第3回ユッキー 第4回しゃーみん 第5回ゆうやん
第6回まいこ 第7回かおる 第8回ヤオ 第9回なほ 第10回VISUAL 第11回りな&ヒロミ

第12回 上田 玲子

DIRECTOR: 最近ではXチアリーダーのNFLチアへの挑戦が盛んですが、VENUSの中からも数名います。 そしてそのメンバーはチコ・レイコのように合格したメンバーをはじめ、第2次審査通過など、みんな好成績をおさめています!今回はBuffalo Billsに合格したレイコにNFLオーディションの貴重な経験・アドバイスを語ってもらいました。

 NFLチアになりたい!トライアウトを受けたい!と思っている皆さんへ SanFrancisco 49ers、SanDiego Chargers、Oakland Raiders、そしてBuffalo Billsと 恐らく今、日本で一番トライアウト経験豊富なレイコからのメッセージです。 挑戦・不合格・合格・辞退とすべての経験を得たからこそ言えることが、皆さんに少しでも伝わればと思います。

 NFLチア・トライアウトに挑戦する事は、それだけでも価値があり素晴らしい事だと思います。しかし、是非多くの方にトライしてもらいたいと思う反面、半端な気持ちでは受けて欲しくないというのが正直なところ。 「絶対受かりたい!!」という人はもちろん「私は記念受験だし…」という人も、後々悔しい思いをしない為に、必ず受かったときの事を考えてしっかり準備をしてから受けてもらいたいです。

  ダンステクニック・スピリットはもちろんですが、英語力や交通手段(車)、住むところ、そして一番現実的な問題なのは私が辞退をすることになった理由でもあるビザ。 NFLチアになるには、基本的にワークビザが必要です。 私が合格後にBillsのディレクターから言われたのも「ワークビザorグリーンカードを取れ」ということでした。面接時やそれ以外にも「受かったら日本の会社を辞めて、学校に通う」という話は何度もしたんですけどね。私の英語力が及ばなかったのかもしれませんが…(-_-;) いずれにせよ、ワークビザはおろかグリーンカードなど、普通でも到底取れるものではなく、辞退せざるを得なくなったわけです。

 「今年中に渡米してアメリカで就職して来年また必ず受けて欲しい」と言われました。生憎、そんな英語力は私にはございません…(^_^;) と少し私の体験談に話がそれましたが、チームによっては学生ビザ&無収入でOKが出るところや、エンターテインメントビザ取得に協力してくれるチームもあると思います。

 まずは受けるチームをよく調べてみて下さい。 事前に、チームディレクターとメールや電話で連絡をとり、日本人であること・受かったらビザの取得の為に一時帰国しなければならないこと・そのために練習を欠席しなければならないこと等々、いろいろと相談しておくことをおススメします。

 最後に本気でNFLチアを目指しているあなたへ! 「1人じゃ心細いし、○○ちゃん一緒に行こうよ〜」と思っていては駄目です。 そういううちは、それが相手にも見えてしまいあなたの良さも何も伝わらない。 単身でこそ、すべてのパワーとスピリットが発揮されるものだと思います。 「自分は絶対ココ!!」というチームに、しっかりと確立した自分と自信をもって トライしてください。 多少言葉が通じなくても、必ず心は通じて良い結果が生まれるはずですよ☆

D:その筋の最高峰を目指すということは何事においても重要なことですね。自分のレベル・環境に応じて上を目指していくとよいと思います。日本において今あるチームよりさらに上を目指したいという貴方、VENUSに入ることをおすすめしますよ!刺激的なメンバーと共にXリーグ試合を基盤として、色々な経験ができると思います。 いよいよ今週末はXリーグ2002準決勝チームが決定します。熱くなる試合と共にVENUS活動も 佳境。11/23(土)のJCDA大会、11/30の横浜スタジアムでの準決勝。 どちらもお楽しみに!!