フムフムVENUS

バックナンバー 第1回アコ  第2回リナ 第3回ユッキー 第4回しゃーみん 第5回ゆうやん
第6回まいこ 第7回かおる 第8回ヤオ 第9回なほ 第10回VISUAL 第11回りな&ヒロミ
第12回れいこ 第13回ナヤ 第14回アヤコ 第15回マキ 第16回ユミ 第17回チコ

 

第18回 末吉 恭子(VENUS ディレクター)

 みなさんこんにちは。2年間VENUSディレクターを務めさせて頂いたKyokoです。 Xリーグは今はオフシーズン、新シーズンに向けてのまさに準備期間ですね。 選手(チアリーダー)はシーズン中に比べると拘束時間が少ないこの時期、個人の生活は様々でしょうが、 けっこう重要な時期なような気がします。 遊びから得ることも多ければ、日々のトレーニングから得る体力的なもの、 普段時間に追われいてたところに、ふっと時間ができてぼおおっとしたりすると、 そこから何かしらのひらめき、ときには情熱が生まれたりもしますよね。

 私は・・というと、、 オフとなると癒し・遊びから何かを得たい、という衝動にいつもかられ、 海外旅行に行くことが近年は多いです。 今回のオフは、私の中で、ある節目のオフでもあったので、ちょっとゴージャスに? 年末年始の休暇を利用してNYに行ってきました!中でもNBAはとても刺激的だったので それをメインに紹介します。

・ショー三昧のNY 今回のNYでの目的は、ブロードウェイミュージカル・NBA観戦・マタニティショッピングでした。

・NBAのエンターテイメント性・ライブ感  本当はNFLを見たかったのですが、この時期のチケット入手は非常に困難&極寒の中での観戦・・  ということで、NBA(NYニックス vs San Antonio @MSG)に切替ました。  実は私はそんなに知らなかったNBA、NFLと同じくらい、魅力的でおもしろかったです!  とにかくバスケットボールというスポーツを超えて、ショーアップされた空間!!  NFLより箱(会場)が狭い分、広いフィールドよりもLIVE感を強く感じました。  MSG(マジソンスクエアガーデン)の作り(四方向にあるスクリーン・すり鉢状の会場)がさらにそう思わせる。   試合の流れに合わせた曲がしきりにかかり、責めのドリブルをしはじめると(試合中に曲をかけるのは  問題ないようで)そのリズムに合わせたような曲がかかる。  →見ているこちらもどんどん盛り上がる。シュートが決まる☆  合間にスクリーンには応援ムードを触発するような動画(クラップハンズのような)が出たり、  時にはファンtimeというかんじで会場のファン(主にキッズ)をうつす時間、  そのパターンは様々で、試合に合わせて絶妙なタイミングで音楽とスクリーンが使われていました。    

 気になるチアリーダーは、NYニックスの場合、Knicks City Dancers、 というのがいて、  オープニングとタイムアウト、計3回くらい出てきてはダンス、というかんじでした。  早いテンポ、ノリノリ系の曲で、がっつり踊るイメージ。コスチュームからも、チアリーダーでは  なく、まさにダンサーズでした。その他、タイムアウトには大道芸人系のショーもあり、  何でもありのタイムアウト、今度は何が出てくるんだろう、という興味と共に、楽しめました。    

 *単なるバスケットボールの試合以上、スポーツを超えている何か、をものすごく感じたこのNBA観戦、  総合的なエンターテイメントにより、興奮・感動をし、そのスポーツをまた見に行きたくなる、ということを  強く感じました。そして日本の応援、においてもチアリーダーや、まわりのスタッフができることって  多いにある、と痛感しました。もちろん試合のほうも、ラスト3秒まで勝敗が見えず、結果は96:95  というような試合でしたので、試合内容が引き起こした、というのも多いにあります。  でもその試合内容でさえ応援・会場の雰囲気が起こしたムーブメント、感もあったのでこの「相乗効果」  が最高のエンターテイメントを生み出すのかな、と思います。

・その他舞台も2本見て、(ブロードウェイ「42ND STREET」、ラインダンスで有名なザ・ロケッツ@RADIO CITY )   本当に感動しました。さすがショーの本場NYというのを連日痛烈に感じていました。 というように、今回は私の場合はちょっと節目のオフだったため、大胆にオフを過ごしてきてしまいましたが、 どんな生活においても「オンとオフの切替」がとても重要だと思っています。 ちょっとした半日のお休みでも充実させるとオンへのパワーが沸いてきますよね。 現役の皆さんは、どうぞこのオフの時期を大事に過ごして下さい。いろんなものに刺激を受けて次へのパワーに!

  私は4月からは出産・子育て、という新たな世界がはじまります☆ そこでもこのオフ期間に受けた刺激・感動を違った形で生かせればいいのですが。。(無理かな(^^);)

  さて、VENUSも2003シーズンに向けて、着々と準備が進んでいます。 まずはVENUS2003のオーディション、そこから全てが始まります! 沢山のご応募お待ちしております!そして4月には新たなメンバー、スタッフで 皆様の前に登場致します。どうぞご期待ください!! 最後に2年間、VENUSディレクターとしておつきあい頂いた関係の方々、 どうもありがとうございました。 私自身、VENUSメンバー・スタッフをはじめ、VENUSを通して出会った方々から 得たもの・感動は非常に大きかったです。感謝しています☆ 今後共、Xリーグの誇れるチーム、「VENUS」をどうぞよろしくお願い致します。 VENUS2001・2002 DIRECTOR 末吉恭子

ブロードウエイにて
Knicks City Dancers

VENUSメンバーでもあり、鹿島DEERSの仲間(可愛い後輩)でもあるアヤコ&リナと。

二人共素晴らしいチアリーダーとして大活躍しています!