ふむふむ VENUS2003

第12回 

小梁川綾子
みなさんっ!こんにちは☆^-^☆ VENUS3年目のアヤコです。いつの間にか、すっかりベテランと 呼ばれるようになりました。
現在XLeagueチア暦5年目(KDC)!そのうち、3年間所属しているVENUS。 自分の中の、もう一つの愛すべきチーム、そして仲間達。 私のVENUS3年間を振り返りながら、この思い・・みなさんにお伝えしたいと 思います。

初代!VENUS2001。みなさんご存知のとおり、今ではNFLやJリーグ、 コーチング等でみんな大活躍中ですね! そんな才能や個性溢れるメンバー達は、私の憧れであり目標でもありました。 その頃の私は、若さパンパン!やんちゃ!なダンスをしていましたねぇ・・・。 忘れられないことがあります。JCDAゲスト出演に向けての本番前の練習は 本当にすさまじいもので、誰ひとり、妥協することがなかったと思います。 私は、DEERSのFINAL6のゲームとJCDAの本番が重なった為出演できないので 練習を見ていました。メンバー達の気合の入った練習を見ていて、 どんどん素晴らしくなっていくパフォーマンスに自分が加われない事が、 非常に悔しく、パフォーマンスの感想を求められた時、思わずみんなの前で 涙してしまいました。そんな私に、メンバー達はDEERSの応援しっかりね(怒)! JCDA終わったら、かけつけるよ(笑)!という叱咤激励の言葉をもらい、 あぁ〜。。こんなに尊敬できる仲間達とVENUSで一緒に活動できてよかった・・ と心から思った覚えがあります。

VENUS2002は、メンバーの数もグーン!と増え、ピンクのユニフォームを着用し、 たくさんの場面へ出て行きました。X Leagueのイベントも、外へも。 私自身は、VENUS2年目ということもあり、VENUSの存在意義、 VENUSとしての自分・・・と、考えながら活動するようになりました。 この頃から、踊り方や雰囲気が少しづつ変わっていったような気がします。 そして、VENUS2002のメンバー達の影響や、NFLで活躍していたVENUS2001の メンバー達から刺激をたくさん受け、視野も広がりました。 そして、「NFLオーディション イン ジャパン 2003」。VENUS2002のメンバーと 励まし合いながらオーディションを受けた覚えがあります。 コスチュームをどこで買った!とか、アプリケーションどぉ〜したぁ?とか・・。 自分自身にとって、本当にいい刺激や勉強をする時は、 いつもVENUSのメンバーがそばにいました。

そしてVENUS2003!!今まで以上の個性溢れるメンバー揃いでした。 自分自身の個性を全面に表現しなければ置いていかれる。 VENUS2003では、個性溢れるメンバーを見て、よりいっそう自分の個性は 何か・・・を追求させられたように思います。 今年は、VENUS2003として全員で登場する場に加え、 W CUP や JETS CHEERLEADER、フラッグのW CUP と、 ビックイベントがありました。 メンバーそれぞれの活動だったので、それぞれが経験してきた事や感じた事を、 練習後のVENUSミーティングで伝え合ったことがありました。 あの時も、私は涙してしまいましたが・・・。VENUS2003のメンバーが本当に 輝いて見えました!一人一人が、強い意志を持ったチアリーダーだと 感じ熱くなってしまいました
今ある私の思い・・その時、その時、与えられている環境、置かれている立場、 メンバーの中で、自分自身が志をもって全力で臨んでいれば、 それは必ず自分の力になっているんだなぁ・・。ということです。 こうやってVENUSを振り返って考えると、やはり成長しています。 焦ったりして、気持ちのアップダウンはあるけれど、今、こ の時を精一杯がんばる!それが、最終目標への近道なんだ!と・・・。 VENUSの3年間は、私にこんな風に思わせてくれます。 3年前指をくわえてみていたアメリカンボウルも2003には JETS CHEERLEADER としてフィールドに立った!という事も私をその様に 思わせてくれた要因でもありますね! これからも、今その時を大切に、自分を信じて精一杯頑張っていきたいと 思います。
さぁ!!暖かい春がくる頃に、VENUS2004が誕生します。 VENUSというチームが誕生してから、4年目。 もっともっと輝けるチームであって欲しいと思います。 VENUSこそ、ONLY ONE ★ のチームなのですから―――。