SPECIAL

VENUS2003特別講習会第1回、第2回を終えて・・・      第1回三田智子さん 第2回石田季子さん

今回行われた特別講習会でVENUSが感じた事を1部ご紹介します。お忙しい中お越し頂いた講師のお二人からは色々な事を教えて頂き、VENUSにとっては大変有意義な機会となりました。本当にありがとうございました!

第1回三田智子さんの講習を終えて

桝田 理奈 RINA MASUDA

今回の講習会で私が再認識したことは「自己管理」が大切だということです。

・風邪をひくのは自己管理ができていないから。

・怪我をするのは自分の不注意から。

・スタイルを維持できないのは自己管理ができていないから。

どんなにすばらしいパフォーマンスを用意していても 本番にそれを発揮できなければ意味がない。 常にベストな状態で練習&本番をむかえる為には 「自己管理」が重要なのです。 以前からわかっていたこと、当たり前のことですが、 お話を伺って改めてその大切さを感じました。

また、その他にも講習会で学んだことはたくさんありますが今後のVENUSの活動で自身が実行していくことで 皆さんにお伝えしたいと思います!

森澤 純子 JYUNKO MORISAWA

私は真近で三田智子さんのお話を伺うのは初めての経験でした。 三田さんの経歴、チアリーダーとしてのスピリット など、お話を伺っているうちに、本当に前向きなパワーに圧倒されました。 そしてパフォーマンスだけでなく、普段から礼儀正しく、 振るまいも見習うべきところが多くありました。

三田さんのお話の中で一番印象に残った言葉は 「誰かに憧れる、誰かを目標とするのではなく自分は自分!」 という言葉です。 確かに誰かに近づこうとすると少なからず無理をして 100%楽しめないと思います。 本来、「チア」とは「人を勇気付ける、励ます」という意味。 自分が楽しめなければ周りを盛り上げることなんてできないことを 改めて実感しました。 今年一年間、VENUSメンバーとして私自身も自分らしく、 楽しみながらXリーグを盛り上げて行きたいと思いました!

露木 広恵 HIROE TSUYUKI

VENUS2003初練習は、三田智子さんをお迎えしての講習会でした。 チア暦、NFLチア時代、ディレクターをされている現在に至るまでの お話を通して2003メンバーからの質問にも 丁寧に受け応えしてくださいました。 初のアジア人NFLチアリーダーとして活躍され、 ミュージカルの世界でも脚光を浴びられたご本人の表情からは、 これまでの努力と経験、“人をひきつける魅力”を感じました。 また、ポジティブな生き方がその輝きを増しているようにも思えました。

あっという間の2時間でしたが、個人的にココロに響いたのは 『他の誰と比較するわけでもなく、どうすればなりたい自分になれるのか? を考えて、自分らしさの中で磨きをかけることが大切。』という言葉でした。 私の好きな言葉、“自分が自分にならないで誰が自分になる”に、 まさに共通するお話を伺うことが出来、感動し、 今後の自分の活力ともなりました。 2003VENUSが内面的にも磨かれた“Xリーグに刺激を与える存在” となれるよう頑張っていきたいと思いました。 ありがとうございました。

第2回石田季子さんの講習を終えて
高橋 里奈 RINA TAKAHASHI

とってもアットホームで楽しい講習会でした。 “親しみやすく、素敵な女性”まさに、石田季子さんそのものでした。 自分に厳しく、決して満足しない姿勢は、パフォーマンスから 溢れて、自信に満ちていました。

アメリカの子供達が、NFLチアリーダーと、ふれあいながら自然と 憧れに変わっていくのも納得できました。 日常生活から見習える事が沢山あり、私も素敵に変身できるよう 頑張ります!!!

小笠原 明子 AKIKO OGASAWARA

季子さんは、以前に何度か接する機会があり、 その頃から憧れのチアリーダーなんです。 踊りのレベルの高さ、外見はもちろんのこと、 内面の美しさにも魅力を感じていました。

今回の講習会で、そのスピリットに触れることができ、 とても勉強になりました。 「一生涯のチアリーダー」という言葉、とても心に響きました。 季子さんから学ばせていただいた事を、心に留めて 大切にしていきたいと思います。ありがとうございました。

奥井知美 TOMOMI OKUI

貴重な経験を身近な視点から聞くことができて本当に良かったです。 誰もが羨む経験を持ちながらも自分をおごることない季子さんは、 私達にとって一番親近感のわく、それでいて尊敬できるチアリーダーでした。 何事も個性が大事だというお話が一番心に残っています。 「となりにいるキレイなお姉さんがチアリーダー」 普通の生活や一般の価値観も持ちながらアメフトという 華やかなエンターテイメントにつなげていくという姿勢は、 日本もアメリカも同じだと思いました。

飾らない、素直な人柄だからこそなのか、 姿勢や表情がとてもキレイで魅力的でしたが、 季子さんの本当の美しさは実際に踊り出して爆発ました! 体を動かし始めた瞬間に、「あ、違う」。。。 体の線の美しさと、キレのよさ、そして無駄な動きは全くない。 ただ歩くだけでも、間違えても美しい・・・。 さすが49rsチアリーダーだと実感しました。 私が季子さんに近づくには・・・。 まずは、歩く練習から始めてみようかと思います!